御供所界隈
住吉界隈
川端界隈

商店街や神社など昔ながらの歴史あるスポットもあれば、
博多リバレインモールや博多座、福岡アジア美術館などファッションや文化を楽しむ施設も。
新旧が交差するまちは活気にあふれています。
着物で粋に歩けば、博多っ子の仲間入り!

6

櫛田神社
Kushida shrine

757年に創建された神社で「不老長寿」「商売繁盛」の神様として崇められている博多の総鎮守。博多1園山笠のフィナーレ「追い山笠」のスタート地点としても知られています。ほかにも樹齢千年以上と言われる銀杏の木や有名力士が持ち上げた力石、本殿地下から湧き出る霊泉「鶴の井戸」、博多歴史館(入館料300円)も。

□所 博多区上川端町1-41【Google MAP】
092-291-2951
□拝 4:00〜22:00
□料 博多歴史館入場料300円(10:00〜 16:30、月曜休館 ※祝日の場合は翌日) ※参拝は無料

拝殿でお参りしたら、装飾も見てみましょう。ユーモアあふれるカラッとした博多っ子の気質を表しているという風神雷神の木彫りがどこかに…。

博多祇園山笠

770年以上の伝統を誇る博多1園山笠。承天寺の聖一国師が1241年、疫病を鎮めるため施餓鬼棚で博多のまちに甘露水をまき、疫病を収めたことを起源とする説が有力。7つの「流(ながれ)」と呼ばれる自治組織ごとに「舁き山笠(かきやま)」が作られ、法被に締め込み姿の男たちが山笠を担いで走る熱気あふれる15日間のお祭りです。

7

「博多町家」ふるさと館
Hakata Machiya Folk Museum

博多織や博多人形、博多曲物(まげもの)、博多張子(はりこ)など福岡・博多に縁のある伝統工芸品の数々を展示。歴史と伝統に培われてきた職人技と優れた作品を鑑賞できます。1階にはカフェもあり、休憩スポットとしても。

□所 博多区上川端町6-1【Google MAP】
092-409-5450
□営 10:00〜18:00(入館は17:30まで)
□休 水曜(祝日の場合は翌日)、12月29日〜31日
□料 入館無料

みやげ処では博多織の小銭入れや博多曲物のぽっぽ膳など、博多の工芸品が購入できます。

8

はかた伝統工芸館
Hakata Traditional Craft and Design Museum

「博多織や博多人形、博多曲物(まげもの)、博多張子(はりこ)など福岡・博多に縁のある伝統工芸品の数々を展示。歴史と伝統に培われてきた職人技と優れた作品を鑑賞できます。1階にはカフェもあり、休憩スポットとしても。

□所 博多区上川端町6-1【Google MAP】
092-409-5450
□営 10:00〜18:00(入館は17:30まで)
□休 水曜(祝日の場合は翌日)、12月29日〜31日
□料 入館無料

町家棟では博多織の実演などを見学でき、みやげ処には博多ならではのアイテムが多数並んでいます。

博多人形師・中村信喬(しんきょう)氏が手掛けた約70㎝の博多人形「福の神」が迎えてくれます。

博多織

770年以上前に宋へ渡った博多の商人、満田弥三右衛門(みつだやざえもん)が織物の技法を習得して帰国し、独自の技術を加えながら引き継がれてきたもの。江戸時代には幕府への献上品として贈られていたことから、「献上博多」などと呼ばれるようになりました。「博多町家」ふるさと館や御供所町の「博多おりおり堂」で実演を見学できることも。

9

木屋
Kiya

1926年開業、福岡屈指の老舗うどん店。柔らかな自家製麺と優しい旨みの出汁の組み合わせは、博多うどんの王道スタイルです。トッピングはごぼう天や丸天がおすすめ。

□所 博多区冷泉町2-34【Google MAP】
092-291-6758
□営 11:30〜OS15:00/17:30〜22:00(土曜は11:30〜18:00、祝日は昼のみ営業)※売り切れ次第終了
□休 日曜

生粋の博多っ子が作るうどんに舌鼓。丸天は地元の「西門蒲鉾」のものを使用。夜はうどん居酒屋になります。

柔らかな麺が主流!博多うどん

博多の麺といえば、ラーメンのイメージが強いかもしれませんが、博多っ子はうどんが大好き。博多はうどん伝来の地ともいわれています。1882年創業の「かろのうろん」をはじめ、「木屋」「みやけうどん」など、博多には歴史ある老舗がたくさん。柔らかな麺に、だし香るつゆ、ごぼう天や丸天などのトッピングを堪能!

10

博多 鈴懸本店
Hakata Suzukake

「現代の名工」に章された初代・中岡三郎氏の教えに基づき、九州の四季折々の自然素材と、確かな職人技で生み出される創作和菓子の店。カフェでは甘味に加え、ハンバーグなど食事メニューも楽しめます。

□所 博多区上川端町12-20ふくぎん博多ビル1階【Google MAP】
092-291-0050
□営 9:00〜19:00(菓舗)、11:00〜食事OS18:00、甘味OS18:30(茶舗)
□休 1月1日・2日

水羊羹、フルーツ、3種の自家製アイスの「すずのパフェ」。

11

博多座
Hakataza Theater

歌舞伎、ミュージカル、宝塚歌劇をはじめ話題の舞台が上演される演劇専用劇場で、充実した舞台設備を誇ります。公演によっては「着物の日」が設定され、着物での来館者に劇場からプレゼントが配られるサービスも。

□所 博多区下川端町2-1【Google MAP】
092-263-5555
□営 演目によって異なる

博多座のロゴの焼印が押されたあんぱんや食パンなどを販売するベーカリーも併設。

12

博多川端(商店街)
Hakata Kawabata Shopping Arcade

約400メートルのアーケードに約125店舗が連なる博多で最も歴史のある商店街。博多人形や山笠グッズ、博多銘菓などお土産選びにも最適。昔ながらの専門店も並び、風情あふれる通りを、寄り道しながら歩いてみては。

□所 博多区上川端町6-135【Google MAP】
092-281-6223 (上川端商店街)

アーケードは博多弁番付や季節の装飾で彩られ、賑やかな雰囲気です。

13

川端ぜんざい広場
Kawabata Zenzai Hiroba

金・土・日曜の週末やイベント、祭り時に営業する甘味処。風味豊かに炊きあげられた小豆と香ばしい焼き餅の「ぜんざい」(500円)が味わえます。広場内には華やかな飾り山笠など、山笠にまつわる展示も。

□所 博多区上川端町10-256【Google MAP】
092-281-6223(上川端商店街)
□営 金・土・日曜、イベント時11:00〜18:00(なくなり次第終了)
□休 月〜木曜

1985年に一度閉店しましたが、市民の声に応えて、商店街が復活。地元の人々に愛される味わいです。

14

松田ネーム刺繍店
Matsuda Name

商店街でひときわ個性を放つ老舗刺繍店。お土産にも人気の、にわかモチーフのアイテムなど、博多らしいグッズがずらり揃っています。オリジナルのワッペンや刺繍のオーダーも可能。

□所 博多区上川端町10-261【Google MAP】
092-291-5889
□営 10:00〜18:00 □休 日曜

15

わ・らび&ル・リアン
Wa Rabi & Le lien

1階には風呂敷や博多織のがま口、名刺入れなど日常に“和”を取り入れられるアイテムが並び、2階では木綿などのカジュアルな着物を販売。着付け教室や展示販売を行うイベントスペースも3階に。

□所 博多区上川端町10-4【Google MAP】
092-261-2027
□営 10:30〜19:30
□休 水曜 

伝統工芸 博多人形

商店街でも購入できる「博多人形」。福岡城築城の際に、瓦師・正木宗七氏が瓦用の粘土で人形を作り、献上したものが起源のひとつとされています。能や歌舞伎など伝統的な人形から、干支や縁起物など気軽に飾れるものまで。若手作家の作品も人気で、工房では絵付け体験も行われています。

「田中勇気博多人形工房」の絵付け体験(60分・4名まで)☎080-1600-1042(要予約)